• 印刷する

テイクオフ:昔ながらの家族経営のカ…

昔ながらの家族経営のカフェ兼食堂だと思っていた飲食店。いつも現金で支払っていたのだが、気が付けばタッチパネル式の注文・清算機が2台も設置されていた。印字の薄れた文字だけのメニューよりも、画面上のメニューは写真付きで魅力的だ。

ピッピッピッとメニューを選んでいき、店内飲食なのか持ち帰りなのかを選択。カードリーダーにスマートフォンをかざせば、財布がなくても簡単に支払いが完了する。しばらく待っていると、手提げ袋に入れられたチキンヌードルを渡された。

ぬれた手で釣り銭を渡されるような、現金払いの各種ストレスからは解放された。もうこの店に来るためだけに現金を用意する必要もない。ただ「何にする?」「これ!」「ああ、どれだい?」といった店員とのコミュニケーションが全くなくなってしまったことに、一抹の寂しさを覚えた。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

グラブとセムコープ、病院に太陽光パネル(14:49)

新規感染1797人、前日比23%減(25日)(12:02)

テイクオフ:過去数カ月で対面取材が…(09/26)

8月のコアインフレ率5.1% 食品高騰、金融引き締めの見方も(09/26)

金融センターランク、アジア首位に浮上(09/26)

インディカ、台湾鴻海とEV合弁会社を設立(09/26)

買い物代行グラブマート、個人商店6割に(09/26)

DBS、暗号資産取引を富裕層顧客に拡大(09/26)

シンガポール航空、日本便2千ドル超に高騰(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン