仁宝、「下期は需要期の活況見込めず」

台湾EMS(電子機器の受託製造サービス)大手の仁宝電脳工業(コンパル・エレクトロニクス)の翁宗斌総経理はこのほど開いた株主総会で、今年の下半期(7~12月)は例年の需要期のような活況は望めないとの見方を示した。2022年の売上高については、「前年比横ばいを目指す」と…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の実家に滞在中、突…(08/16)

7月の工作機械輸出額28%増 機械設備も2割増、過去最高記録(08/16)

台湾総統と米議員団会談、中国は軍事演習で対抗(08/16)

信金中金、販路開拓支援で初の実店舗活用(08/16)

中国、歴史絡め対日批判=台湾関与けん制(08/16)

新型コロナの域内感染者、15日は1万5596人(08/16)

自主防疫、「1人1室」なら自宅で可能に(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン