• 印刷する

テイクオフ:スリランカの日系シュー…

スリランカの日系シュークリーム店が18日、燃料と電力の不足を背景に、店舗の一時閉鎖を発表した。シュークリームを作るための冷凍生地は一定の温度を常に保つ必要があるが、それが難しくなったという。シュークリーム店は燃料と電気の供給が正常に戻り次第、店を再開する意欲を示している。

スリランカのインド系企業も当然、経済危機の影響を受けている上、地場のIT企業は、若手人材を確保するためにドルと連動した額の給料を支払ったり、国外に臨時オフィスを構えたりしている。

燃料や電力の深刻な不足が続くスリランカ――。それだけでなく物価の上昇も深刻だ。債務再編に向けた国際通貨基金(IMF)との協議にも時間がかかっていると聞く。同国の各企業は経済危機を乗り切るのは難しいと感じている。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

二輪ロイヤル、350ccの新型車発売(08/19)

テイクオフ:先日、デリーを散策中、…(08/18)

新南向の収益、初の中国超え 上場企業の1Q投資、今後逆転も(08/18)

オラ、初の電動四輪を投入へ 24年発売、自社生産の電池を搭載(08/18)

ダイキン、ニムラナに研究開発センター設立へ(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン