• 印刷する

国営航空、傘下パシフィック航空株売却へ

国営ベトナム航空グループは、傘下の格安航空会社(LCC)パシフィック航空の株式を売却する意向を明らかにした。パシフィック航空株の98.85%を保有しているが、出資金を一部引き揚げる方針で、売却先探しを進めている。22日付ベトナムビズが伝えた。

ベトナム航空グループは、ベトナム航空、パシフィック航空、ベトナム・エア・サービシズ(VASCO)の3社からなる。現在は2020年から始まった新型コロナ禍の影響による経営難に陥っており、グループ再編を進めている。

パシフィック航空の資本金は3兆5,220億ドン(約1億5,100万米ドル、約204億円)で、国内航空会社で4番目に大きい。ベトナム航空は今年第1四半期(1~3月)にオーストラリアのカンタス航空からパシフィック航空株の30%の無償提供を受けることを決議し、保有率が68.85%から98.85%に増加していた。

ベトナム航空は財務状況改善のため、5月にもカンボジア・アンコール航空(CAA)の株式35%を売却し、3,500万米ドル(約47億3,200万円)の売却益を確保していた。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融運輸

その他記事

すべての文頭を開く

訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)(08/19)

非現金化、スマホ決済と連携 JCB、利用額シェア20%目標(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

不動産大手FLC、株取引全面停止の恐れ(08/19)

FLC傘下BOS証券、取締役が不在に(08/19)

中国製などの机いす、ダンピング調査延長へ(08/19)

木製棚輸出業者の反論書、米側が受領拒否(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン