スポーツ用品の中国動向、17億元の赤字転落

香港上場で、スポーツブランド「Kappa(カッパ)」を中国本土とマカオで運営する中国動向集団(北京市)が22日発表した2022年3月期本決算は、純損益が17億4,700万元(約350億円)の赤字となった。前年は18億1,100万元の黒字だった。主力のカッパブランドの販売が振るわなかったほ…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 繊維その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

財新製造業PMI、6月は51.7で節目回復(07/01)

ビジネス向けビザ、政府発行の招聘状不要に(07/01)

上海市、訪問者に対する隔離措置を緩和(07/01)

ボーキサイト採掘社、アルミナ精錬増強完工(07/01)

オムニチャネル化へ共同事業 現地2社、デジタル経済に商機(07/01)

中国企業の貿易業務が改善 コロナ影響緩和、利益上向き(07/01)

〔アジア人事〕ヤマハ発動機など(07/01)

ウルトラテック、ロシアと人民元で石炭取引(07/01)

6月の製造業PMI、4カ月ぶり節目超え(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン