尹大統領、前政権の脱原発政策を批判

韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は22日、就任後初めて原子力発電所の部品メーカーを訪問した際、脱原発政策を推進した前政権を強く批判した。 韓国経済新聞によると、尹大統領は慶尚南道昌原市にある原発部品メーカーの斗山エナビリティー(旧斗山重工業)の工場を訪問し…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 電力・ガス・水道政治


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者9595、死者10人増(11:09)

テイクオフ:韓国でもカレーは定番メ…(06/30)

国産ワクチンの製販承認 韓国初開発、夏以降の流行に備え(06/30)

新規感染者1万人超、死者7人増(06/30)

白物家電のPLI第2弾、日系含む15社選出(06/30)

メラルコ、環境エネ開発で韓国社と提携(06/30)

7月からマルチビザ発給、日台マカオが対象(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン