NESDC、地政学的リスクの高まりを指摘

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)のダヌチャー長官は、ロシアのウクライナ侵攻の状況は、より複雑で予測不能なものとなり、2023年には大きな地政学的リスクになる可能性があると指摘した。これによって引き起こされる構造変化によってタイ経済のリスクは高まる見通しだと…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

長城汽車のEV、500台の予約が58分で完了(17:58)

テイクオフ:今月は日本への一時帰国…(06/30)

財閥CP、飲食店のOJT開始 APCDと協力し障害者の研修(06/30)

感染者2569人、死者数は14人(29日)(06/30)

日本などのガス田撤退は無責任=人権団体(06/30)

チャイルドシート輸入関税、来年末まで免除(06/30)

EVメーカー、コスト増で価格引き上げ検討(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン