《日系進出》ロート製薬など日系2社、海南に合弁

ロート製薬と再生医療事業を手掛けるバイオミメティクスシンパシーズ(東京都江東区)は22日、海南省海口市で再生医療用の培地事業を手掛ける合弁会社を設立すると発表した。海南省の企業など複数の企業が出資する予定。海南自由貿易港の基本計画では、市場開放を強化する重点分野…

関連国・地域: 中国-海南日本
関連業種: 医療・医薬品化学


その他記事

すべての文頭を開く

長城汽車のEV、500台の予約が58分で完了(17:58)

ANA、7月11日から北京発成田行き再開(14:14)

上海の屋内施設再開、市民生活が正常化へ(17:57)

万宝、銅山攻撃を強く非難 送電塔破壊、国軍は報復(06/30)

〔アジア人事〕リコー(06/30)

テイクオフ:湿気混じりの暑さが続く…(06/30)

工業のエネ効率向上へ 中央が行動計画、消費1割減目標(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン