• 印刷する

邦人のコロナ感染が急増か、私立病院が警鐘

日本人専用の医療センターを構えるタイの私立サミティヴェート病院はこのほど、過去2週間で日本人の新型コロナウイルス感染症の陽性が急増していると発表した。今月10日時点でコロナ病棟は満床となっている一方、通常の診療に対応する病棟や集中治療室(ICU)には十分な余裕があるとしている。

同病院によると、サミティヴェート病院スクンビットで陽性と判定された日本人は、5月に396人。6月は1~7日で40人にとどまっていたが、ここ2週間ほどで急増しているという。同病院のコロナ病棟は10日時点で満床となっており、東部チョンブリ県の同シラチャーでは空きがあるという。

ここ数日は陽性となったケースが増えていることで電話回線がつながりにくくなっている状況としており、急用以外の問い合わせは控えるよう呼びかけている。回線が混雑しているため、コロナ以外の急病による外来診療は、予約なしで日本人窓口に来ることが可能。

また、抗原検査で陽性となり、同病院でPCR検査を受ける場合は必ず事前に予約(電話:020―222―122、午前7時~午後8時)し、院内ではなく呼吸器症状特設クリニックで検査を受ける。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:夕方のオフィスに、ため…(07/04)

〔アジア人事〕アルゴグラフィックスなど(07/04)

タイ、製造業全体に影響多大 東南アジアの半導体事情(上)(07/04)

新規の感染者2328人、死者は19人(2~3日)(07/04)

5月のメーカー別車輸出、9社中4社が増加(07/04)

タイの仕向け地別の車輸出台数(22年5月)(07/04)

タイ系2航空、ヤンゴン商用便再開(07/04)

モノレール2路線、運賃53~160円で検討(07/04)

サーソル、プライベートジェット合弁設立(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン