原料高が車部品メーカー直撃 1Q決算、14社中6社が減益に

タイ証券取引所(SET)に上場する自動車部品メーカー14社の2022年第1四半期(1~3月)の連結決算が出そろい、6社が減益となった。11社が売り上げを拡大したものの、原材料価格の上昇によって利益率が下がったことで、各社の業績を圧迫した。12社が増収増益を記録した21年通…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:夕方のオフィスに、ため…(07/04)

〔アジア人事〕アルゴグラフィックスなど(07/04)

タイ、製造業全体に影響多大 東南アジアの半導体事情(上)(07/04)

新規の感染者2328人、死者は19人(2~3日)(07/04)

5月のメーカー別車輸出、9社中4社が増加(07/04)

タイの仕向け地別の車輸出台数(22年5月)(07/04)

タイ系2航空、ヤンゴン商用便再開(07/04)

モノレール2路線、運賃53~160円で検討(07/04)

サーソル、プライベートジェット合弁設立(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン