恩捷とCATL、アモイにセパレーター工場

電池隔膜材料メーカー、雲南恩捷新材料(雲南省玉渓市)は21日、車載電池大手の寧徳時代新能源科技(福建省寧徳市、CATL)と共同出資して新会社を設立し、電池部品のセパレーター(分離膜)を生産すると発表した。生産ラインの建設に52億元(約1,050億円)を投じる。製品は主に…

関連国・地域: 中国-福建マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米国債の保有額、1兆ドル割れ続く(16:43)

北部ボーテン経済特区、進出企業369社に(08/16)

テイクオフ:「やってしまった……」…(08/16)

7月は経済回復にブレーキ コロナ散発で小売・鉱工業不振(08/16)

7月のエネルギー生産、原炭は16.1%増(08/16)

MG、今年の販売台数目標を2割下方修正(08/16)

MLF金利引き下げ、7カ月ぶり(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン