• 印刷する

テイクオフ:「全ての答えは現場にあ…

「全ての答えは現場にある」なんて言葉がある。現場が何かしらの行動をした結果が経営数値になるといった意味があるらしい。

8年ほど前、販売を急速に伸ばしている飲料メーカーがあった。理由を知りたいと思い、関係者に尋ねてみたが、返ってきたのは「顧客のために愚直にがんばっているだけ」との答え。間違いではないのだろうが、つかみどころがない。

あれから8年。先日、このメーカーの広東省にある工場を訪れる機会に恵まれた。工場内を見て、驚いた。材料選び、施設内の衛生管理、生産ラインの効率化など、全てが徹底されており、製品に対する「本気度」が伝わってくる。食品工場として当然ではないかと思われるかもしれないが、「五輪選手のトレーニングを間近で見てレベルの違いにがくぜんとしたような思い」と言えば伝わるだろうか。そう、答えは現場にあった。(川)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

財新製造業PMI、6月は51.7で節目回復(07/01)

ビジネス向けビザ、政府発行の招聘状不要に(07/01)

上海市、訪問者に対する隔離措置を緩和(07/01)

ボーキサイト採掘社、アルミナ精錬増強完工(07/01)

オムニチャネル化へ共同事業 現地2社、デジタル経済に商機(07/01)

中国企業の貿易業務が改善 コロナ影響緩和、利益上向き(07/01)

〔アジア人事〕ヤマハ発動機など(07/01)

ウルトラテック、ロシアと人民元で石炭取引(07/01)

6月の製造業PMI、4カ月ぶり節目超え(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン