• 印刷する

4月の失業率3.9%、コロナ禍で初の3%台

マレーシア統計局が9日発表した労働力統計で、4月の失業率(速報値)は3.9%となり、前月から0.2ポイント低下した。前年同月比では0.7ポイント低下。2020年初めに新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以降、初めて3%台となった。

求職中の人を含む労働力人口は前月比0.4%増の1,650万人。就業者数は0.5%増の1,585万人で、失業者数は3.0%減の64万9,300人だった。失業者数は、前年同月比では12.6%減少した。

生産年齢人口(15~64歳)の就業率は69.4%と、前月から0.2ポイント上昇した。主婦や学生などの非労働力人口は727万人で、前月から0.5%減少。前年同月比では1.4%減少した。

統計局は、4月に失業率が改善したことについて、4月1日に入国制限が撤廃されたことで観光業などが回復し、雇用機会も増えたことが一因と分析。また、4月初めにイスラム教徒の断食月(ラマダン)に入り、ラマダンバザールなど経済活動が活発化したことも背景にあるとした。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:四季のない常夏の当地だ…(08/08)

宅配ドライバーが抗議活動 待遇改善要求、正社員化の動きも(08/08)

新規感染4684人、2日ぶり4千人超(08/08)

日本板硝子、太陽電池パネル用ガラス生産へ(08/08)

RM1=29.9円、$1=RM4.46(5日)(08/08)

ケリントン、特殊ガス供給システム設置受注(08/08)

MRT3号線、地場HSSが事業管理業者に(08/08)

ムルデカ118、23年半ばまでに開業予定(08/08)

ミスターDIY、上半期は増収増益(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン