• 印刷する

コロナ保険加入の証明書不要、入国規制緩和

インドネシアの新型コロナウイルス緊急対策本部(タスクフォース)は8日から、インドネシアに入国する外国人に対し、新型コロナウイルス感染症に対応した保険に加入していることを示す証明書の提示は不要と規定した。

タスクフォース回状『2022年第19号』の追補を8日付で公布、即日施行した。

出発の14日以上前に2回目のコロナワクチン接種を受けたことを示す証明書の提示は、引き続き必要となる。

出発前のPCR検査の陰性証明書はすでに不要となっている。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

補助金燃料、8月中にも値上げか=エネ鉱相(08/16)

【グラフでみるASEAN】対日貿易(6月)前年同月比44%増、8カ月連続2桁増(08/17)

テイクオフ:17日の独立記念日に「…(08/16)

7月輸出、32%増で堅調 資源価格頭打ち、輸入は伸び加速(08/16)

追加接種の未完了、移動時のPCR検査義務(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン