一部外国人労働者の医療保険、加入率4割に

シンガポールのタン・シーレン人材開発相は3日、一部の外国人労働者向けの医療費支援制度「プライマリー・ケア・プラン(PCP)」の加入率が4割近くに達したと明らかにした。 同制度は外国人労働者が就労ビザを取得する際に必要な健康診断のほか、滞在中の診察や治療、年1回…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:30)

南洋大、ブロックチェーン研究所を開設(19:12)

J&Tがアプリで越境宅配、まずマレーシア(19:12)

仮想通貨クリプト、英国で事業免許取得(19:21)

新規感染3762人、前日から3割減(17日)(19:12)

テイクオフ:夜のウオーキングツアー…(08/18)

7月輸出、電子2桁増で堅調 通年は5~8%増の見通し(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン