• 印刷する

テイクオフ:「今日をもって、このグ…

「今日をもって、このグループは解散します」。上海の封鎖下で食材や生活物資の購入を支えたマンション住民との「団体購入」は、店長の解散宣言で終わりを告げた。通信アプリ「微信(ウィーチャット)」のグループチャットは「今まで私たちの生活を支えてくれてありがとう」「次は店で会おう」と、店長や団体購入を取りまとめた「団長」への感謝の言葉であふれた。

解除前夜には住民の一人が「封鎖が解除されても“解散”はしない」と題したオンラインライブを開いた。「外に出られたらまず何をする?」「今一番会いたい人に会いに行く」「出勤しなきゃ」

2カ月以上にわたり続いた封鎖は、外出制限の撤廃で一つの節目を迎えた。振り返れば、住民同士の支え合いで乗り越えた2カ月だった。生活が少しずつ元通りになっても、感謝の気持ちは忘れないだろう。(佳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中老鉄路、年内に乗車券をオンライン販売へ(08/09)

テイクオフ:なぜ羽生結弦は中国で人…(08/09)

NEVに新たな値上げの波 電池材料が要因、需要影響軽微か(08/09)

豪への観光客、3割強まで回復 中国人減もインド人などが増加(08/09)

中国・五菱の小型EV生産開始、世界初(08/09)

ベトナム製鋼管、米国が迂回輸出で調査開始(08/09)

自動車業が今夏活況に、閑散期入りせず(08/09)

上期の車輸入台数17%減、金額もマイナス(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン