歓楽街、あす営業再開も時間制限に不満

タイ首都バンコクなど全国31都県であす6月1日にバーやパブ、カラオケ店などの営業が解禁されるが、事業者は午前0時までとされる営業時間制限に不満を示している。事業立て直しに不十分なことが理由。30日付バンコクポストが伝えた。 政府は20日、新型コロナウイルス感染症対策…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品サービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイには多くのカフェが…(08/08)

国内4人目のサル痘感染を確認 防疫対策と行動制限の緩和両立へ(08/08)

新規の感染者2250人、死者35人(6~7日)(08/08)

中国との外相会談、国際問題に協力で合意(08/08)

中国小型EVボルト発売、来年に組立開始(08/08)

モータウンのタイ国境検問所、2日に再開(08/08)

フレイザーズ、倉庫建設などに150億円投入(08/08)

パタヤのコンド、長期ビザセットで予約伸長(08/08)

小型デジカメの開発縮小、パナソニックとニコン(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン