サル痘対策で隔離施設を準備、保健省

フィリピン保健省は26日、欧米諸国を中心に感染者が拡大している動物由来のウイルス感染症「サル痘」対策として、国内で感染者が確認された場合の隔離施設の指定に向けて準備を進めていることを明らかにした。地元メディアGMAが報じた。 同省は既に、国境で入国者に対し4段階…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス禍で…(06/27)

ペソ安、16年8カ月ぶり水準 対ドル55ペソ迫る、物価高に拍車(06/27)

中国との資源開発協議打ち切り、外相(06/27)

比日米の光海底ケーブル、7月に開通(06/27)

ING銀、比リテール部門から年内撤退(06/27)

ルソン南部の鉄道路線、10年ぶり再開通(06/27)

気候変動委、バターン原発の稼働は検討中(06/27)

不動産フィリンベスト、119億ペソ調達(06/27)

メリーマート、エコ型スーパーを開業(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン