ラオス中国鉄道、6月下旬に物流施設と接続

ラオスの首都ビエンチャンと中国国境を結ぶ「ラオス・中国鉄道(中老鉄路)」のビエンチャン南駅と、ビエンチャン郊外の物流施設「タナレーン・ドライポート(TDP)」を結ぶ貨物専用路線が、6月26日に開業する予定だ。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が25日に伝えた。 TD…

関連国・地域: 中国タイラオス
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

外国為替管理法の改正案、国会に提出(07/04)

タイ東北部県と合意、国境警備の強化協力で(07/04)

中国外相がミャンマー入り、東南ア歴訪で(07/04)

一部製品の輸入制限、外貨不足で政府が検討(07/01)

国境に受け入れセンター設置へ、国軍が公示(07/01)

今月発行の貯蓄債券、販売好調(06/30)

燃油の密輸、年間7億リットル=首相(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン