ロックウェルランド、21年は52%増益

フィリピンのロペス財閥系不動産開発会社ロックウェル・ランドは25日、2021年の純利益が前年比52%増の16億ペソ(約39億円)となり、堅調に業績が回復していることを明らかにした。売上高は124億ペソだった。 同社は昨年、計10件の不動産開発プロジェクトを開始した。ネストル・パ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ルソン島北部を7月下旬…(08/09)

再エネ導入目標20%上げ 政府、40年に5千万キロワット超(08/09)

新型コロナ、1~7日は新たに2万7331人感染(08/09)

6月失業率6.0%と横ばい、先行き不透明(08/09)

ガソリン値下げ、2週間ぶり(08/09)

ソーラー比、メラルコにベース電源提供へ(08/09)

メラルコ、140万kWの電力入札実施へ(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン