• 印刷する

《日系進出》人材パーソル、地場同業に出資

人材サービス大手パーソルホールディングス(東京都港区)は24日、マレーシアの同業WOBBに出資したと発表した。

傘下のベンチャーキャピタル(VC)パーソルベンチャーパートナーズ合同会社を通じて出資した。パーソルの広報担当者によると、出資額や出資比率は非公表。

WOBBは2014年の設立。首都クアラルンプールに本社を置き、求人広告や人材紹介事業を手がけている。同社が運営する求人サイト「Hiredly」は人工知能(AI)を活用した人材紹介サービスを提供し、主に若年層を対象とする。

パーソルの広報担当者は「多言語人材の多いマレーシアは、国をまたいで活躍する人材に対する企業側の期待が高く、転職を通じたキャリア形成や待遇アップに積極的な求職者も多いため、人材サービスの介在価値を感じてもらいやすい」と指摘。「WOBBのHiredlyは新しい形の求人プラットフォームを完成させつつあり、新型コロナウイルス禍で求職者と企業のニーズがさらに多様化する中、需要にマッチしたサービスを提供できると判断した」と出資の背景を説明した。

今後は、アジア太平洋地域の事業を統括するシンガポール法人、パーソル・アジアパシフィックがマレーシアで提供する各種人材サービスとの連携を目指すという。


関連国・地域: マレーシアシンガポール日本
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2605人、2日連続2千人台(16:51)

野村アセット、ESGシャリアファンド発売(17:49)

インフレ抑制でタスクフォース、閣議決定(17:02)

マハティール氏、次期総選挙出馬に意欲(17:01)

テイクオフ:先日ペナン州で生まれ育…(06/30)

セルコムとDiGiの合併承認 市場シェア4割超で携帯最大手に(06/30)

新規感染2025人、累計で456万人超え(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン