• 印刷する

地場生保、遠隔診断でシンガポール社と提携

ベトナムのMBアジアス生命保険は23日、遠隔医療を手がけるシンガポール企業ドクター・エニウェアのベトナム法人と戦略的提携を結び、顧客に包括的な健康・医療サービスを提供すると発表した。ベトナム・インベストメント・レビュー(VIR)が24日伝えた。

MBアジアスは、ベトナムの軍隊商業銀行(MB)とベルギーの保険会社アジアス・グループ、タイのムアンタイ生命保険による合弁企業。提携を通じ、病院・診療所での初期検査の手続きでVIP顧客を補助するサービスや、モバイルアプリを通じた医師の無料遠隔診断、医薬品の購入・配送といった特典を提供する。診断結果は顧客に送るだけでなく、システムに蓄積して経過観察や情報の更新・検索を簡便化する。さらに、栄養摂取や運動などに関する専門医などの助言もアプリ上で提供する。

ドクター・エニウェアは3年前にベトナム法人を設立した。今回の提携は、ベトナム事業を拡大し、拡大する需要を取り込む計画の一環だ。


関連国・地域: ベトナムシンガポール欧州
関連業種: 医療・医薬品金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染653人、前日から87人減(06/24)

電力消費が過去最高に 生産増に猛暑追い打ち、節電要請(06/24)

HCM1号線、資金底つき給料未払い続く(06/24)

道路関連事業の規則草案に修正要請、商議所(06/24)

サムスン電機、内外の半導体基板工場を増強(06/24)

中銀の売りオペ2年ぶり再開、物価高抑制へ(06/24)

上場企業の情報開示、基準達成は52%どまり(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン