縫製マツオカ、ベトナム生産拠点の拡張急ぐ

縫製大手のマツオカコーポレーションは、2021~25年度の中期経営計画で、売上高の生産地別で東南アジアなどが占める比率を22年3月期の50%から26年3月期に71%に引き上げる目標を示した。海外ではベトナムとバングラデシュの工場で生産能力を引き上げ、中国への生産依存を減らし…

関連国・地域: 中国ベトナムミャンマー日本バングラデシュ
関連業種: 繊維


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染653人、前日から87人減(06/24)

電力消費が過去最高に 生産増に猛暑追い打ち、節電要請(06/24)

HCM1号線、資金底つき給料未払い続く(06/24)

道路関連事業の規則草案に修正要請、商議所(06/24)

サムスン電機、内外の半導体基板工場を増強(06/24)

中銀の売りオペ2年ぶり再開、物価高抑制へ(06/24)

上場企業の情報開示、基準達成は52%どまり(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン