1Qの工業不動産売却、外国人投資家が支配

オーストラリアで今年第1四半期(1~3月)に売却された工業・物流不動産は、外国人バイヤーによる取引が67%を占めた。同部門では空室率が10年来の低水準となっており、高額な賃料を見越した開発計画が増加している。23日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝え…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

豪企業、今年の給与予算20%増を想定=調査(18:11)

政府コンサル契約、5社の延長だけで1日百万$(18:11)

テイクオフ:オーストラリア・ゴール…(08/18)

豪の2Q賃金、2.6%上昇 14年3Q以来最大の伸び(08/18)

サウス32の炭鉱労働者、16%昇給要求(08/18)

豪準備銀、利上げ継続もペース減速を示唆(08/18)

米スポーツ大手リッズ、豪で5店舗展開へ(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン