バイオ燃料政策改定、20%の混合目標前倒し

インド政府は18日、バイオ燃料に関する国家政策の改定を承認したと発表した。改定は、エタノールのガソリンへの混合率を20%に引き上げる目標の達成時期を2030年から25/26年度(エタノール供給年度、25年12月~26年11月)に5年間前倒しするのが柱。バイオ燃料の国内生産の推進と石…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車農林・水産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通っているヨガ教室は、…(06/28)

再エネ目標で約30兆円必要 30年まで、資金源は債券と株式か(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

高級品・サービス租税率、26年3月まで延長(06/28)

運搬車両のデリー入境禁止に産業界が反発(06/28)

港湾の待機時間、大幅短縮の公算(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン