タイ系CPカンボジア、食品加工工場を稼働

タイの食品最大手チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)傘下のCPカンボジアは12日、南部カンポット州で食品加工工場を開所した。市場動向を見ながら、工場をさらに3カ所増やす計画だ。地元各紙(電子版)が伝えた。 カンポット州チョムキリの5ヘクタールの敷地に、500万米ドル…

関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

財政赤字額、21年はGDPの5.3%に拡大(06/27)

建設認可額、1~5月は60%減の9.5億ドル(06/27)

タイ企業が求人イベント、200人超参加(06/27)

国軍への圧力強化を=国連特別報告者(06/27)

アクレダ銀、米送金大手ウエスタンと提携(06/27)

フンセン首相、岸防衛相が表敬訪問(06/24)

積極的なドル売り、昨年の売却額は6億ドル(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン