• 印刷する

テイクオフ:狭い都市国家に長年住ん…

狭い都市国家に長年住んでいるが、行ったことがない場所が多くある。シンガポール動物園もその一つだ。先の連休を利用して長年の希望をかなえた。

動物園に隣接するナイトサファリやパンダがいるリバーワンダーは訪れたことがあるが、動物園だけは行く機会を失していた。東部の自宅から北部の動物園まで公共交通機関を使うと1時間30分以上かかり、何度も乗り継ぎが必要で行くのがおっくうだったためだ。ただ最近になって、自宅近くから動物園を直通で結ぶバスが運行されていることを知った。正確に言うと、今の自宅に昨年越してきた頃からバスの存在は知っていたが新型コロナウイルス禍で運休が続いており、最近やっと運行が再開されたのだ。

バスの所要時間は45分。快適な足のおかげで園内に長く滞在できた。癒やしを求めて近いうちに、またバスに乗りたくなりそうだ。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

空港タクシーの運賃値上げ、年末まで継続(06/24)

新規感染6606人、前週同日比2.1倍(23日)(06/24)

米半導体大手、北部の生産拠点が完成間近(06/24)

現地証券会社、イスラム法準拠の口座提供(06/24)

5月コアインフレ率は3.6% 13年半ぶり高水準、今後も加速か(06/24)

週4日制よりフレキシブル、労働者の6割超(06/24)

労災防止対策を強化へ、死亡事故増加で(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン