• 印刷する

テイクオフ:台湾では現在、域内感染…

台湾では現在、域内感染がこれまでになく拡大している。直近の新規域内感染者数は連日6万人を超え、隠れた感染者も相当数存在するとみられている。NNA台湾でも交代で在宅勤務を行っている。

昨年5月以降に域内感染が拡大した際も在宅勤務を実施していたが、当時はゼロコロナ政策が採られており行動が制限されていたため、身近な人が感染していなければそれほど心配する必要はなかった。一方現在は規制が緩和されており、一歩誤れば感染リスクが急上昇するので、気をつけて生活しなければならない。

このように感染症対策が各人に任される状況では、人心に溝が生じやすい。ウイルスをどこまで警戒するかは個人差があるからだ。いままで政府の規制により一つにまとまってきた台湾は、新たな難関に直面している。台湾の人々がこの危機を乗りこえられるよう祈っている。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「外には出られるの?」…(08/10)

電子部品に圧力、恐れ小さい 財政部幹部「中台が相互に依存」(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

空海封鎖重点に演習継続=中国軍、台湾へ圧力(08/10)

台湾、国際社会に協力要望=拡張主義に危機感(08/10)

米大統領、演習継続を懸念=海軍が台湾海峡へ(08/10)

海自、ソロモンと初訓練=中国けん制、米も参加(08/10)

南電、ABF基板工場拡張部分が3Q量産へ(08/10)

新北市が瑞芳に介護施設、仁宝などと提携(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン