東南ア参加目指す新経済枠組み、供給網強化=米

【ワシントン共同】米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が13日の特別首脳会議後に発表した共同声明には、米国が主導するインド太平洋経済枠組み(IPEF)に関連する貿易促進やハイテク製品の供給網強化といった内容が盛り込まれた。IPEFは今月下旬の発足に向けた調整が…

関連国・地域: 中国タイベトナムミャンマーカンボジアマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

元復興相と国軍トップ会談、現職議員初(08/12)

Jトラスト、日立建機の重機ローン提供(08/12)

ハラル産業への日本の投資要請=貿易公社(08/12)

漫画ネット販売TORICO、現法設立(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

日本送り出し、現地人主導で 高まる海外就労意欲と日本(3)(08/12)

テイクオフ:腕時計のベルトを交換し…(08/12)

ホンダ、23年にHV2種投入 自動車展開幕、電動化へ勢い加速(08/12)

食品見本市で農産物売り込み 日本の果物人気、日本米の食育も(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン