上場17銀行、年内に増資計画 資金需要にらみ自己資本増強へ

ベトナムで主要銀行が一斉に増資に動いている。企業の資金需要拡大をにらんで自己資本を拡充し、国際的な資本規制が定める経営の健全性指標を維持するのが狙いだ。業務のデジタル化やネットワーク拡大のための資金確保という側面もある。5月上旬時点で2022年中の増資を決議した上…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

銀行間市場で金利高止まり インフレ警戒、中銀の資金吸収で(08/11)

FLCファロス株停止回避へ、決算公開急ぐ(08/11)

マリタイム銀、中古貨物船を競争入札で売却(08/11)

不良債権処理システム再構築へ、行動計画策定(08/11)

裾野産業の国際供給網への参画、3割止まり(08/11)

米半導体投資法が成立、対中で競争力強化(08/11)

越製合板に反ダンピング税、米が暫定結果(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン