国軍報道官、KBZ銀副CEOの拘束を否定

ミャンマー国軍のゾーミントゥン報道官は9日、地場民間銀行最大手カンボーザ(KBZ)銀行のナンランカム副最高経営責任者(CEO)が空港で一時拘束された件について、「逮捕していない」と述べた。イレブン電子版が10日伝えた。 ゾーミントゥン報道官は、イレブンの取材に対…

関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 金融政治


その他記事

すべての文頭を開く

UABが英誌から優秀賞、人権団体は非難(16:50)

食材高騰で屋台値上げ、低所得層に打撃(15:58)

コメ価格急騰、市民生活を直撃(18:30)

トウモロコシ価格、900チャット台に反発(15:56)

17日の感染者54人、新たに死者確認(17:51)

6月も好調維持、対日輸出 主要品目が軒並み好調(08/18)

燃油不足が産業界に影響深刻、操業停止にも(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン