QLDの石炭火電が再稼働、価格圧力緩和か

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州中央部のカライド(Callide)石炭火力発電所の3基目の発電ユニット(C3)は、今月14~15日に稼働を再開することが、同発電所を運営する州営発電会社CSエナジーの発表で分かった。C3は現在メンテナンスのため停止しており、再稼…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーの観光名所とい…(08/11)

同一職同一賃金法案、上院可決 労働コスト上昇の懸念も(08/11)

消費者マインド下落、企業信頼感との開き最大(08/11)

豪アマゾン、会員に翌日配送サービスを開始(08/11)

豪イーベイ、経済厳しくも中古ブランド人気(08/11)

豪版の疾病予防本部、2州が誘致に名乗り(08/11)

RBA、デジタル豪ドル活用に向け試験利用へ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン