グーグル、印政策立案機関の元高官を採用

米グーグルが、インドの政策立案機関NITIアーヨグで昨年3月までデジタルコミュニケーション部門の次官補を務めていたアルチャナ・グラティ氏を政策関連業務の責任者として採用したことが分かった。情報筋の話として、ロイター通信が伝えた。 グラティ氏は政府職員として長ら…

関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新興LCCアカサ航空、運航を開始(08/08)

東洋エンジ、減圧蒸留装置を受注(14:06)

豪への観光客、3割強まで回復 中国人減もインド人などが増加(08/09)

ベトナム製鋼管、米国が迂回輸出で調査開始(08/09)

ソフトバンクG赤字3兆円、国内最大(08/09)

テイクオフ:13日から15日は国旗…(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン