• 印刷する

サントリー、地場レストランで特別メニュー

サントリー食品インターナショナルの現地法人で、健康食品ブランド「ブランズ」の販売を手がけるサントリー・ビバレッジ&フード(タイランド)は9日、地場のフレンチレストラン「ウオーターライブラリー」と業務提携を結んだと発表した。

バンコクの地下鉄(MRT)サムヤン駅前の複合施設「チャムチュリー・スクエア」内のウオーターライブラリーで、既に5月1日からランチとディナーの時間帯に限り5種類のセットメニューの提供を始めている。いずれも、「ブランズ」の◇鶏エキスを使った「エッセンス・オブ・チキン」◇ツバメの巣ドリンク◇植物由来のエッセンス――を使用している。期間は6月30日まで。価格は1人当たり3,900バーツ(約1万5,000円)。

サントリー・ビバレッジ&フード(タイランド)は報道資料を通じて、今回のキャンペーンについて「ブランズの認知度を高める一方、消費者にはこれまでとは全く違った食事体験を提供したい」と説明している。

サントリー・ビバレッジ&フード(タイランド)の旧社名は「ブランズ・サントリー(タイランド)」。今年3月に変更した。

サントリーとウオーターライブラリーは5種類のセットメニューを準備した(サントリー・ビバレッジ&フード提供)

サントリーとウオーターライブラリーは5種類のセットメニューを準備した(サントリー・ビバレッジ&フード提供)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

ホスピテルとホテル隔離、9月1日に停止へ(08/11)

レムチャバン港、車両混雑解消へ新システム(08/11)

新規の感染者2316人、死者35人(11日)(08/11)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン