光陽が輸出受注停止、半導体不足で出荷停滞

台湾二輪車最大手、光陽工業(キムコ)の柯俊斌執行長は4日、輸出受注を停止したと明らかにした。深刻な半導体不足や生産コストの急増で、製品の出荷が滞っていることが理由。同社が受注を停止するのは創業以来初めて。5日付経済日報などが伝えた。 二輪車業界では現在、半導体…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィス近くに「リトル…(06/29)

ハイテクが依存、環境に課題 台湾支える外国人労働者(上)(06/29)

台湾の緯穎、プリント基板製造 3億リンギでジョ州に工場建設へ(06/29)

新型コロナの域内感染者、28日は4万4379人(06/29)

環球晶円、米テキサスに12インチ新工場(06/29)

台湾大哥大董事長、インフレによる打撃警告(06/29)

金宝電子、タイで新たに3工場が稼働へ(06/29)

ハイネケンがビール工場取得、現地生産開始(06/29)

民宿への参入相次ぐ、3年で1500軒増加(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン