• 印刷する

ANA成田便27日から毎日運航、2年ぶり

全日本空輸(ANA)ジャカルタ支店は14日、インドネシアの首都ジャカルタと成田空港を結ぶ直行便を27日から毎日運航すると発表した。6月30日までの運航スケジュールを更新した。ANAが成田便の毎日運航を再開するのは、新型コロナウイルスの影響で2020年4月24日に減便して以来、約2年ぶりとなる。

成田路線は現在、ジャカルタ行きが月、水、金、土、日曜日、成田行きが月、火、木、土、日曜日の週5便を運航している。27日以降は週7便に増やす。ただし成田行きは5月4日と6日、ジャカルタ行きは同月3日と5日はそれぞれ運休となる。

ANAの東京便はこのほか、ジャカルタ―羽田路線を現在は週4便運航している。3月27日以降は、ジャカルタを朝出発するNH872便と、羽田を深夜に出発するNH871便を運休し週3便とする。

ANAジャカルタ支店の錦織暁(にしごおり・あきら)支店長はNNAに対し、成田便の増便は、日本・インドネシア両国政府の水際対策が緩和されたことに伴い、一時帰国する在留邦人や、インドネシアから日本に向かう技能実習生や留学生の渡航需要が今月に入り伸びてきたことに対応するためと説明した。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

インディカ、買収でボーキサイト事業に参入(09/30)

奇瑞汽車、組み立て生産開始 再参入後初モデル、SUV2車種(09/30)

IIMS自動車展、首都で23年2月開催決定(09/30)

国産コロナワクチン、18歳以上に使用許可(09/30)

国営製鉄、中国宝武と12月末に高炉再建着手(09/30)

不動産ポドモロ、東カリマンタンで住宅開発(09/30)

LRT沿線の開発、現代エンジと協力検討(09/30)

国営石油の燃料3種、値上げで販売減少(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン