国軍、総選挙不正絡みで2500人訴追

ミャンマー国軍は、軍事クーデターを起こした理由としている2020年11月の総選挙不正に絡み、2,500人を超える関係者を訴追する方針だ。米系メディアのラジオ・フリー・アジア(RFA)が25日伝えた。 国軍の統制下にある選挙管理委員会(UEC)は14日、アウンサンスーチー氏の率…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

民際センター、学校支援強化 危機下で問われる教育権の保護(05/26)

ガソリン価格低下、依然2千チャット超(05/26)

外国航空会社3社、6月からヤンゴン便再開(05/26)

重慶―マンダレー間、鉄道利用の新輸送路(05/26)

マンダレー管区産トマトに高値(05/26)

コメ相場高騰、輸出業者が苦境(05/26)

ミャンマー人難民向け診療所、インドに開設(05/26)

民主派武装勢力、ザガイン勢力圏で徴税強化(05/26)

国軍、ザガインの複数郡区で通信を遮断(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン