平均月給が初の1万元超え 主要都市調査、人材獲得競争で

中国の主要都市で働く従業員の2021年第4四半期(10~12月)の平均月給が初めて1万元(約18万円)の大台を超えたことが、人材紹介会社の調査で分かった。優秀な人材の確保を巡る競争が激しくなっている上、新卒者を囲い込もうとする動きも賃金を押し上げた。一方、大学新卒者が今…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

LPR5年物引き下げ、中長期融資促す(12:16)

上海の防範区、感染者出ればリスク地域指定(14:44)

コロナ国内感染、19日は176人(11:52)

セポン鉱山、新たな地下金鉱の開発事業始動(05/20)

コロナ国内感染が縮小 無症状は1000人割り込む(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

5月中に最大限の経済対策実施を、李首相(05/20)

ステランティス、23年にEV発売へ(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン