EVの普及促進へ、補助金制度を改定

韓国環境省は19日、電気自動車(EV)の補助金について、全額支給対象とする販売価格の上限を従来の6,000万ウォン(約577万円)から5,500万ウォンに引き下げる内容を骨子とした補助金制度の改定案を発表した。今年は昨年の2倍以上となる20万7,500台のEV普及を目指す。 50%支…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

新興カーシェア、現代自の新型EV導入へ(21:07)

中銀が0.25%追加利上げ 2会合連続、インフレ抑制へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

新規感染者1.9万人、死者34人増(05/27)

現代自、水素燃料使用のドローン初公開(05/27)

地場企業のデジタル化、サムスン支援で始動(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン