SKレンタカー、EVでエコ事業推進へ

韓国レンタカー大手のSKレンタカーは19日、電気自動車(EV)を活用した温室効果ガス排出削減事業を推進すると発表した。毎日経済新聞が伝えた。 同社は2025年までに、済州道に国内最大級のEV専用レンタカーパークを設立する。また、30年までには全国の保有車両約20万台をE…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車運輸サービス


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1.3万人、死者19人増(10:33)

新興カーシェア、現代自の新型EV導入へ(18:11)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

中銀が0.25%追加利上げ 2会合連続、インフレ抑制へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

新規感染者1.9万人、死者34人増(05/27)

現代自、水素燃料使用のドローン初公開(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン