豪12月の失業率4.2%、大幅改善 13年ぶりの低水準、雇用が拡大

豪政府統計局(ABS)が20日に発表した12月の失業率(季節調整値)は4.2%と、前月の4.6%から改善した。新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」の感染拡大に起因する規制が緩和された国内南東部で雇用が拡大したことが背景となっている。2008年8月以降、13年ぶりの低水準とな…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

テイクオフ:住んでいる地区のSNS…(05/27)

豪EV販売、200%超増加 テスラ「モデル3」がダントツ(05/27)

民間設備投資、1Qは0.3%減も今後は良好(05/27)

〔政治スポットライト〕豪財政悪化へ、前政権が圧迫要因開示せず?(05/27)

〔政治スポットライト〕豪財相、多国籍企の税逃れ取締り強化に意欲(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン