• 印刷する

米テスラ、湾岸部の商業施設に販売専門店

ミレニア・ウォーク内にオープンしたテスラの販売専門店(ミレニアウォークのフェイスブックより)

ミレニア・ウォーク内にオープンしたテスラの販売専門店(ミレニアウォークのフェイスブックより)

米電気自動車(EV)大手テスラは15日、シンガポール湾岸部の商業施設「ミレニア・ウォーク」内に販売専門店をオープンした。同様の店舗を開設するのは同社として東南アジア初という。試乗サービスも提供する。

ミレニア・ウォークによると、テスラの新店舗では小型車「モデル3」を展示・販売する。試乗はテスラの予約サイトで受け付けており、海岸沿いに伸びる東部の高速道路イーストコースト・パークウエー(ECP)で運転してもらう。

テスラは昨秋、自社独自に手掛ける最新規格の急速充電器「V3スーパーチャージャー」をミレニア・ウォーク内に設置していた。

テスラは2010年にシンガポールに拠点を設立したが、環境適合車の税金払い戻しを巡るトラブルを受け、11年に撤退していた。

ただ、20年2月にシンガポール政府がEV購入者への優遇措置を拡充すると発表したことを受けて再参入し、政府から販売認可を取得。昨年7月に中央部トアパヨに販売店兼サービスセンターをオープンしていた。


関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィス勤務が本格的に…(05/25)

〔アジア人事〕日本軽金属など(05/25)

高級リゾートホテルで存在感 建築設計ブリンク、創設者に聞く(05/25)

グラブ金融部門、新ブランド立ち上げ(05/25)

大和PI、保険テック企業に出資(05/25)

陸運大手コンフォート、教習所でEV導入(05/25)

製品のサイバー対策評価施設、南洋大で始動(05/25)

マ航空、ASEANで6回搭乗可能な航空券(05/25)

人材開発省、給与関連の偽メールで警告(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン