「バイオ認証」で世界攻略へ シュプレマ「伸びしろ大きい」

新型コロナウイルス禍で、バイオ認証の主流は従来の指紋認識から非接触の顔認証などへ移りつつある。これに伴い、より正確で高い識別技術が求められるようになった。地場大手シュプレマは、独自の人工知能(AI)アルゴリズムを適用し、マスクを着用していても本人確認が可能な高…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国疾病管理庁の鄭銀敬…(05/23)

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(05/23)

現代自が米にEV専用工場 6300億円投資、電池生産も拡大へ(05/23)

新規感染者1.9万人、死者54人増(05/23)

入国上限2万人に、世界の8割が検査免除(05/23)

4月の自動車販売、9.1%増の6.3万台(05/23)

韓国、米主導のIPEF参加を正式表明(05/23)

2022年4月のタイの新車販売台数(表)(05/23)

米韓が対北朝鮮抑止力強化、日本とも協力(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン