• 印刷する

テイクオフ:近所の映画館が3月まで…

近所の映画館が3月までに営業を終了するというニュースがあった。もともと当地では約10年前から映画館の入場者数が減っていたが、新型コロナウイルス禍が追い打ちをかけ、経営難が深刻化していたという。

この映画館は小規模事業者が運営しており、近所を含めて計2軒が閉鎖されることになった。同事業者が展開する映画館は国内で残り1軒になる。業界大手が展開する映画館に比べて上映ホールの数が少なくこぢんまりとしているが、そこがまたアットホームな雰囲気を醸し出していて気に入っていた。コロナ禍前には週末になるとよく足を運んでいたが閉館は残念だ。

学生時代に日本で通っていた単館上映のミニシアターが、年を追うごとに次々と閉館した時も大切な思い出が消えていくような寂しさを覚えた。コロナ禍で懐かしい思い出がこれ以上なくならないことを祈る。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

通信シングテル、4期ぶり増益 新CEOの下で純利益3.5倍に(05/28)

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

新規感染3323人、4日連続減少(28日)(13:03)

新規感染3830人、3日連続減少(27日)(10:05)

サービス業売上高、4四半期連続で2桁上昇(09:23)

新興カーシェア、現代自の新型EV導入へ(05/28)

ジェトロが企業庁と提携、新興企業を支援(05/28)

OCBC銀に資本増強命令、詐欺事件で(05/28)

小売り・不動産メトロ、通期は36%減益(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン