• 印刷する

テイクオフ:「あなたを優先するから…

「あなたを優先するからちょっと待ってて」。昼食後に行きつけのコーヒー店で購入した1杯をオフィスに持ち帰るのだが、その日はズラリと並ぶ空きカップを横目に、店員がレジで融通を利かせてくれた。

最近は受け取りまでの待ち時間が明らかに長くなっている。理由のひとつは、コロナ下でデリバリーのオーダーが大量に入り、店員が対応に追われているとか。インドネシアの若者は抹茶やイチゴ味などのアイス飲料を好むため、作るのにより時間がかかっているそうだ。確かに、店内で待っていると、デリバリーの運転手がたくさんの飲み物でパンパンに膨らんだバッグを運ぼうとしているのをよく目にする。

店に足を運んでも、ネットからの注文に待たされると不公平に感じてしまうのは時代についていけていない証拠だろう。唯一の救いは店員のちょっとした優しさに触れたことか。(上)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【インフルエンサーinアジア】第六感を信じカンボジアへ 旅する感動を笑顔でシェア Junさん(05/26)

【アジア・ユニークビジネス列伝】 「盆栽ネット通販好評」「大麻のテーマパーク」(05/26)

脱石炭の取り組み、雇用への配慮を=ILO(05/26)

テイクオフ:初めて目にしたときは、…(05/25)

首都圏レベル1で100%出社可 感染拡大抑制も制限撤廃は慎重(05/25)

日系自動車5社、電動車普及で共同事業(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン