• 印刷する

ペトロナス、広島ガスに脱炭素LNG納入

マレーシアの国営石油ペトロナスは10日、子会社のマレーシアLNG(MLNG)が広島ガスに、天然ガスの採掘から燃焼までの工程で発生する温室効果ガスを植林などで相殺した「カーボンニュートラルLNG(液化天然ガス)」を納入したと発表した。

同日までにカーボンニュートラルLNGを積載したLNG船が、広島ガスの廿日市工場に入港した。同社にとって、カーボンニュートラルLNGの導入は初めて。今回納入されたLNGは4月以降、カーボンニュートラルな都市ガスとして、大口顧客向けに販売される見通しだ

ペトロナスのLNGマーケティング・取引事業の副責任者、シャムサイリ・イブラヒム氏は「広島ガスにとって初となるカーボンニュートラルLNGの納入業者に選ばれ、16年間に及ぶ関係をさらに深めることができた」とコメント。広島ガスの田村和典取締役も「カーボンニュートラルLNGの導入に当たり、ペトロナスと協力できたことをうれしく思う」と述べている。

広島ガスは昨年11月、2050年の(温室効果ガス排出量を実質ゼロにする)カーボンニュートラル実現に向け、中長期的な方向性や取り組みを策定した。30年度には年30万トンの二酸化炭素(CO2)排出を削減する方針だ。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

ハラル認証の骨セメント投入 Kパワー、医療分野で事業拡大(05/27)

新規感染2430人、4日ぶり2千人超(05/27)

マレーシア企業、シングポストのEC買収(05/27)

RM1=28.8円、$1=RM4.40(26日)(05/27)

マ航空、以遠便に国内フライト無料の特典(05/27)

川崎汽船、ペトロナス向けLNG船を竣工(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン