豪経済がオミクロンで打撃、封鎖時と変わらず

オーストラリアの経済復興が、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の大流行により打撃を受けそうだ。金融シティは、2022年第1四半期(1~3月)の国内総生産(GDP)成長率の見通しを前期比1.3%とし、1ポイント下方修正した。新型コロナ関連規制は比較的緩い状態が続…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今回のオーストラリア総…(05/25)

豪州新首相、クアッドに参加 インド太平洋への関与に意欲(05/25)

〔政治スポットライト〕日本はAUKUSに参加しない=岸田首相(05/25)

〔政治スポットライト〕新政権、財界の労使制度見直し圧力に直面へ(05/25)

〔政治スポットライト〕与党労働党、製造業振興などに150億$拠出(05/25)

〔政治スポットライト〕内陸貨物鉄道などの計画見直し=新政権(05/25)

〔政治スポットライト〕豪の格付け維持は財政管理が鍵=S&P(05/25)

キハダ規制強化合意至らず、来年に協議継続へ(05/25)

〔政治スポットライト〕燃油価格が上昇、新政権に対策要望の声(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン