【亜洲トッポギ】「済州島が揺れる」もはや地震安全地帯ではない朝鮮半島

1978年に韓国気象庁が計器観測を開始して以来11番目に大きな地震(マグニチュード=M4.9)で、済州島全体が揺れた。朝鮮半島で今年発生した地震規模の中では最も強力だった。地震の発生頻度が増えて規模も大きくなるにつれ、「朝鮮半島はもはや地震安全地帯ではない」との声が出て…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

現代自動車、現地産EVを直営販売か(07:56)

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(05/20)

上場企業の1Q営業益14%増 悪材料も善戦、2Qは成長鈍化も(05/20)

米テスラ、年内に投資実施か 中ジャワ州が候補、投資相が言及(05/20)

新規感染者2.8万人、死者40人増(05/20)

SBI、南洋大や韓国企業とファンド設立(05/20)

双竜自、KGグループと投資契約締結(05/20)

起亜、26~27日にメタバース就職相談会(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン