• 印刷する

豪の小売業界、供給ひっ迫で在庫不足

オーストラリアでは、世界的なサプライチェーン(調達・供給網)のひっ迫でクリスマス前の買い物に影響が出ているようだ。小売業界の売上高は、好調だった昨年の589億豪ドル(約4兆8,400億円)の水準に届かないとの見方が出ている。23日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

サプライヤーと輸送業者の双方から遅延が出ており、小売店は在庫の確保が難しくなっている。

ニュージーランドの独立系投資・アドバイザリー企業ジャーデンのアナリスト、ギルバート氏によると、小売店はクリスマスに向け在庫を増やしたものの、サプライチェーンのひっ迫でアップルの「iPad(アイパッド)」などは在庫が不足している。

ファンドマネジャーのダット氏は、「今年のクリスマス商戦は家具や電子機器などへの支出よりも、州境開放を背景に旅行や食品への支出が増加する」と予想している。

格安ブランド商品のオンラインショップを運営する豪オズセール(Ozsale.com.au)のポラク最高経営責任者(CEO)は、「ショッピングセンターでの買い物よりも家族との時間を優先する人が多いとみられ、先月26日のブラックフライデー商戦以降、オンラインと実店舗での売り上げは減少している」と述べた。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今回のオーストラリア総…(05/25)

豪州新首相、クアッドに参加 インド太平洋への関与に意欲(05/25)

〔政治スポットライト〕日本はAUKUSに参加しない=岸田首相(05/25)

〔政治スポットライト〕新政権、財界の労使制度見直し圧力に直面へ(05/25)

〔政治スポットライト〕与党労働党、製造業振興などに150億$拠出(05/25)

〔政治スポットライト〕内陸貨物鉄道などの計画見直し=新政権(05/25)

〔政治スポットライト〕豪の格付け維持は財政管理が鍵=S&P(05/25)

キハダ規制強化合意至らず、来年に協議継続へ(05/25)

〔政治スポットライト〕燃油価格が上昇、新政権に対策要望の声(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン