農産物の輸出拡大戦略改定、海外8カ国に拠点

【共同】政府は21日、農林水産物・食品の輸出拡大に向けた関係閣僚会議を首相官邸で開き、2020年に取りまとめた「輸出拡大実行戦略」の改定を決定した。米国や中国、欧州連合(EU)などの海外8カ国・地域に23年度までに輸出関連事業者の支援拠点を設置する方針を盛り込んだ。牛…

関連国・地域: 中国香港シンガポールインドネシア日本米国欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ジェトロ、ユーチューブ動画シリーズを制作(05/20)

テイクオフ:昔の話だが、初めて海外…(05/20)

スズキ、新工場の土地取得 印事業40周年、州政府が式典主催(05/20)

神鋼環境ソリュ、南部の浄水場で竣工式(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

SBI、南洋大や韓国企業とファンド設立(05/20)

ホンダのEV工場計画、汚染懸念で住民反対(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン